トップ > マグロ百科事典 > マグロを巡る情勢

マグロを巡る情勢

マグロを取り巻く問題

「マグロ問題」とは、大きく分類すると「マグロ市場」「マグロ規制」からなります。
ここではさらに、その番外編的な位置付けとして、「マグロと日本人」についても紹介します。

マグロ市場

マグロ問題を考える時には、マグロ市場で現在どのような事態が進行しているのかについて言及する事を、避けて通るわけにはいきません。マグロ市場で現在起きている問題としては、具体的にはマグロ漁獲量や消費量の急な変化などがあげられます。
それらの問題が一体どのようなものなのかを、この「マグロ市場」のページで紹介します。

「マグロ市場」のページへ>>

マグロ規制

マグロ市場で現在起きている問題を受けて、マグロ漁獲量を削減する動きが本格化し、現在すでにそれは実行されています。このようなマグロ規制がどのような背景によって起き、どのような海域で行われているのかを、この「マグロ規制」のページで紹介します。
同時に、それが日本人の生活に与える影響なども詳しく紹介します。

「マグロ規制」のページへ>>

マグロ問題

以上のような問題点をわかりやすく集約し、その解決策を模索するのがこの「マグロ問題」のページです。
さらに問題点の紹介や解決だけでなく、そこからうっすらと見える私たち人間の本質なども同時に考え、今後どうすれば良いのか考えていきたいと思います。

「マグロ問題」のページへ>>

マグロと日本人

マグロと私たち日本人の関係が非常に強いのは、皆さんも異論がないのではないでしょうか?ですからマグロ問題のコンテンツの中にこの、「マグロと日本人」のページを入れることで、より日本人がまぐろと上手に付き合っていくにはどうすれば良いのか、その方法を考えてみたいと思います。
これから先もずっと、お寿司屋さんでおいしく手ごろな値段の鮪を食べ続けるためには、今私たちはどうすれば良いのでしょうか?

「マグロと日本人」のページへ>>

出所:にっぽんマグロ白書

▲ページの先頭へ戻る

株式会社ブリミー TEL:0969-22-5945

Copyright © 2010 burimy Corporation. All Rights Reserved.